[ホームページ] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]


おなまえ
Eメール
題  名
コメント
URL
イメージ [画像イメージ参照]
削除キー (英数字で8文字以内)
文字色
[2082] 朝の詩・たなだえつこさん、おめでとうございます! 投稿者:のっぽのみ〜 投稿日:2017/06/27(火) 07:30


  水先案内人

      棚田 悦子

  アオバトが
  命をつなぐ
  海水(みず)を求めて
  ひたすらに飛ぶように

  わたし達
  もう一度
  羽ばたこうよ

  命の水の在り処は
  あなたの
  地図の中だよね
  水先案内人は ずっと
  アナタ だもの


悦子さん、掲載おめでとうございます。
タイトルが、いつも美しいですねぇ。
悦子さんの命への思い、祈る気持ちが溢れているように
感じました。
第二連の呼びかけが、とても好きです。
  


[2083] たなださん、おめでとう! 投稿者:きよさき 投稿日:2017/06/27(火) 08:12
朝5時半頃からTVをつけると、たとえば、辛坊治郎さんなんかが朝刊の一面記事を解説しているんです。
産経の一面のときに、一面記事と一緒に朝の詩も映ることが多く、「ああ、きょうは
たなださんだあ」と嬉しくなりました。

こういう、いのちの描き方もあるのだなあと勉強になりました。
本編は、絵画的で、とても、美しい作品です。
おめでとう!


[2084] えっちゃん、おめでとうございます! 投稿者:こやまはつみ 投稿日:2017/06/27(火) 09:01
アオバトは、見てみたい鳥のベスト10に入ります。
海水を飲むために、岩場でけっこう大変なことになってる映像を
見たことがあります。もっと楽な選択肢はなっかったのか・・・
進化の不思議。
アオバトから始まって、アナタへのメッセージであり、
自分自身のアナタに寄り添い見守り、前進していく意思表明でもある
しずかに燃える命の詩だと思いました。
このタイミングの掲載、パワーになったことと思います。
書くことで、乗り越えてゆける・・・
言葉の存在に、感謝の気持ちが湧きました。
えっちゃん、良かったね。


[2085] ありがとうございます! 投稿者:たなだえつこ 投稿日:2017/06/27(火) 13:33
み〜さん 朝のお忙しいところ
水先案内人を書き込んでくださり
ありがとうございます!
素敵なコメントもありがとうございます。
アオバトは、小樽の岩場でよく見かけ
緑色のキレイな鳥と思っていました。
飛びながら海水を飲む習性。森の奥から
海水を求めて来る生命力に以前から魅力を
感じ書いてみました。
思いがけず詩を掲載して頂き、励みになりました。

きよさきさん 早朝に詩を見つけてくださり
ありがとうございます!
心あたたまるお褒めのコメントに恐縮ですが
素直に嬉しいです♪

はつみちゃん コメントありがとうございます!
水先案内人を擬人化しました。
アオバトと海を今のきもちで書いてみました。
みなさんの心あたたまるコメントに感謝です!

[2072] となりのおばトトロさん、目標達成! 投稿者:のっぽのみ〜 投稿日:2017/06/25(日) 19:44
日本一周ラン&ウォークに挑戦されていた「詩とメルヘン」の詩人、
となりのおばトトロさんが、先週無事目標達成されました。

おばトトロさんには、数年前、挑戦の途中で、雅さんと共に、
春日部でお会いしました。
その後、体調を崩されて、しばらく挑戦を中断されていましたが、
お元気になられて、挑戦を続行。
47都道府県の県庁を巡る、大きな挑戦に、わたしと同い年で
挑まれました。
ピンクの帽子やウェアで、日本一周のタスキをかけ、スマホのナビを
頼りに、走り歩き続けました。

となりのおばトトロさん、おめでとうございます!
これからも、お互いに元気で、いろいろ挑戦していきましょうね。


[2074] 目標達成おめでとうございます。 投稿者:藤野 投稿日:2017/06/25(日) 20:16
みーさんと同じ年(@_@)/
ご自分の足で日本1周というところが、すごいです。
おめでとうございます。


[2077] 励まされますね。 投稿者:のっぽのみ〜 投稿日:2017/06/26(月) 07:30
同世代として、刺激を受けますね。

わたしも、チャレンジすること、忘れたくないです。


[2081] Re: となりのおばトトロさん、目標達成! 投稿者:水無月ようこ 投稿日:2017/06/26(月) 21:49
おめでとうございます!

一時、お休みしているとのことでしたので復活するのを待っていました。

関東圏を回っている時に立ち寄ってくださり、
お会いした日を嬉しく懐かしく思い出しています。
すごい! すごいです!
パワーを分けていただきありがとうございます。
私も頑張りまぁす♪

[2071] 「雨あがりのスタッカート」展 投稿者:のっぽのみ〜 投稿日:2017/06/21(水) 07:54
今日は、朝から雨ですね。
やっと梅雨らしくなりました。
梅川紀美子さんの個展「雨あがりのスタッカート」、昨日から
始まっています。
カエル絵の展示だそうです。
なんと、「あなたがカエルだったら似顔絵」(有料)のイベントも
あるそうですよ。
その場でプリントしていただけるそうです。
(6月24日、25日、7月1日に開催予定)
お時間のある方、根津におでかけくださいね。


〇「雨あがりのスタッカート」展

・会期:6月20日(火)〜7月2日(日)
    12時から19時(最終日16時まで)
    6月26日(月)は休廊

・会場:ギャラリー華音留(かおる)
http://www.kaoru-japan.net/

梅川さんは、6月20日〜25日在廊の予定だそうです。


[2079] Re: 「雨あがりのスタッカート」展 投稿者:こやまはつみ 投稿日:2017/06/26(月) 15:44
 梅川さん、今日はお休みの日なんですね。
やなせ先生に呼んでいただいて、サンリオピューロランドに
お邪魔した時に、エレベーターの中で、梅川さんにお会いしました。
なんと、1997年12月のことなんです。20年って・・・
エム・ナマエさんも一緒でした。
「詩とメルヘン」関係の皆さんにお会いしたのは、この一回のみ。
梅川さんには、詩にイラストも描いてもらいました。
掲載号は、大切にしています。
わたしがカエルだったら・・・
そう想って鏡を見てみました。面白い企画ですよね。
ご活躍うれしいです。遠方から応援しています。


[2080] Re: 「雨あがりのスタッカート」展 投稿者:水無月ようこ 投稿日:2017/06/26(月) 16:12
イベントだけではなく開催される場所が大好きな地域で
一度行きたいと思いつつ中々なのが現状です。
紫陽花の絵もカエルさんも間近で観てみたいし
今週中は紀美子さんがいらっしゃらなくても
雨の晴れ間に行けたらいいなぁ。行きたいなあ。
訪ねられるときには連絡しますね。

紀美子さんに描いてくださった<へくそかずら>の季節がまたやってきます。
大切な大切な私の詩です。

[2068] 聴きました! 投稿者:のっぽのみ〜 投稿日:2017/06/19(月) 12:30
くにまるジャパン極「本屋さんへ行こう」のコーナー、
仕事の合間の時間に拝聴しましたよ!

詩村あかねさんの「線香花火」を朗読してくださったのは、
鈴木純子さんでしたね。
線香花火の丸い火種の中に集まる感情や思い。
心がまあるくなるような、やさしい詩でした。
あかねさんの紹介で、「詩とメルヘン」の名前も出てきて、
とてもうれしかったです。

ほかのお二人の詩も、それぞれ、よかったですね。

改めて、耳で聴く詩も、いいなぁと思いました。
いつか、「詩とメルヘン」限定、ポエトリーカフェをやりたいな。
などと思ってしまいました。
では、次の仕事に行ってきますね!


[2070] Re: 聴きました! 投稿者:水無月ようこ 投稿日:2017/06/19(月) 13:04
聴きました♪ 投稿者:水無月ようこ 投稿日:2017/06/19(月) 12:36

ポエトリーカフェのくじ引き朗読と趣向が面白く
3篇の作品の中であかねさんの「線香花火」がトップに朗読されましたね。
やなせ先生のこと、穂村弘さんのこと、「詩とメルヘン」にかかわるお話とあかねさんのご活躍の様子が
紹介されていて嬉しかったです。
真摯に書き続けるあかねさんのファンである自分を誇らしくさえ思います。
ステキな時間をありがとうございます。
あかねさんのせかいがもっともっと広がりますように・・・
ゆうご宅での<線香花火>今年はこれからです。


[2075] Re: 聴きました! 投稿者:詩村あかね 投稿日:2017/06/25(日) 20:59
みーさん、水無月さん、すっかりお礼が遅くなってしまき、申し訳ございませんm(__)m
夏風邪を引き込んで、久しぶりに発熱しましたら、体力が落ちたのか石が酷くなりました。
でも、もう殆ど良くなりましたので大丈夫です。

ラジオをお聴き頂きまして、ありがとうございました。詩とメルヘンの事をお話しくださるようにPippoさんにはお伝えしてありました。とてもシンプルにしっかりとお話し下さって有り難かったです。
詩を通じて、たくさんの佳きご縁をいただき、幸せです。
みーさん、水無月さんのようなお仲間を持つことが出来たことも、私にとって幸運なことです。
いつも、優しいお心遣いを頂き、ほんとうにありがとうございますm(__)m


[2078] 大変でしたね。 投稿者:のっぽのみ〜 投稿日:2017/06/26(月) 07:33
夏風邪は長引く、と言いますが、本当ですね。
どうぞ、お大事になさってください。

「詩とメルヘン」の名前が、忘れられないように、わたし達が
その素晴らしさを伝えられるといいですね。

[2073] 雨の日は雨を楽しもう 投稿者:藤野 投稿日:2017/06/25(日) 20:11
扉の「雨の日は雨を楽しもう」という言葉、いいですね。
すみません。もしかしたら、ずいぶん前に他の方からもコメントがあったかもしれませんが、
今日、しみじみと、いい言葉だなと思いました。
井上陽水の歌に「明日空が晴れたなら」というのがありましたが
風が吹いても、晴れても、雨が降っても・・・素敵なことがある歌でした。
ほんとにそうですね。


[2076] ありがとうございます! 投稿者:のっぽのみ〜 投稿日:2017/06/26(月) 07:28
扉の言葉に、反応してくださって、ありがとうございます。
うれしいです。(*^_^*)

井上陽水の、その歌は知りませんが、聴いてみたいです。
雨も風も、季節の大切なメッセージですものね。

藤野さんのお料理ブログ、いつも参考にさせていただいていますよ。(^_-)☆

[2058] お知らせ♪ 投稿者:のっぽのみ〜 投稿日:2017/06/06(火) 08:54
詩村あかねさんの詩が、文化放送くにまるジャパン極「本屋さんへ行こう」
のコーナーで、紹介朗読されるそうです。

放送日は、6月19日(月)12:08〜12:18

http://www.joqr.co.jp/kiwami/outline.html

リアルタイムで聴けなくても、こちらのアーカイブスのコーナーで、
一週間以内なら聴けるようです。
みなさん、ぜひ聴いてみてくださいね。

あかねさんは、Twitterで、毎日自作詩をアップされているとのこと。
わたしは、Twitterはやっていないのですが、なさる方は、ぜひ
フォローを!
詩メルのみなさんのご活躍、うれしいですね!


[2059] Re: お知らせ♪ 投稿者:水無月ようこ 投稿日:2017/06/06(火) 09:31
私も連絡いただきました。
あかねファンのひとりとしてご活躍、嬉しくドキドキものです。
楽しみに文化放送の周波数を合わせます。


[2060] 追伸 投稿者:水無月ようこ 投稿日:2017/06/06(火) 15:29
トップのアニメのあじさい、壁紙の傘を差した女の子のシルエット大好きです。
雨が降ってもちっともイヤそうでなくて、むしろ楽しんでピッチ、ぴっち、チャプ、ちゃぷとスキップしているように見えるんです。
雨期でも気持ちの持ちようで明るく乗り越えましょうという
み〜さんのメッセージ、しっかり受け取りましたよ。


[2061] ありがとうございます。 投稿者:のっぽのみ〜 投稿日:2017/06/06(火) 21:21
トップアニメも、掲示板の壁紙も、楽しんでくださり、
ありがとうございます。
フリー素材サイトが少なくなってしまいましたが、お気に入りの壁紙、
大切に使わせていただいています。

いよいよ、梅雨入り、近づいてきましたね。
水無月さんの水無月を、楽しんで過ごしましょう!


[2062] Re: お知らせ♪ 投稿者:こやまはつみ 投稿日:2017/06/07(水) 09:04
個人的なお付き合いは皆無ですが、詩村さんは「詩とメルヘン」の
代表的な詩人で、ずっと様々な活動をされていると風の噂に
聴いています。
今は、リアルタイムで番組に縁がなくても大丈夫な便利な時代...
み〜さん、いつもご紹介をありがとうございます。

昨日、ささゆりの自生地に行きました。山間部でひっそりと咲く花は
園芸用に栽培が難しく、隣町が保護しています。
夜は、蛍を長靴はいて裏庭に身に行きました。4匹いました。
田舎の楽しみは、地味で場所も時期も限定なので、見逃せば
また、来年までまたねばなりません。

引っ越して、毎年、挿し木で増やし続けている紫陽花の花が
小雨に濡れています。6月生まれの陽子さんに祝福あれ!


[2063] ささゆりに蛍♪ 投稿者:のっぽのみ〜 投稿日:2017/06/07(水) 20:21
場所も時期も限定の楽しみ、見られた時は、感動でしょうね。

わたしは、実は蛍を見たことがありません。(^_^;
こちらでも、蛍をどこかから持ってきて放つ「蛍の夕べ」みたいな
催しは、あるみたいですが・・・。

これから、紫陽花の季節ですね。楽しみです!


[2064] ところ変われば・・・ 投稿者:こやまはつみ 投稿日:2017/06/08(木) 07:25
詩村さんのお知らせから、脱線してますが。
蛍を見たことのない人もあるでしょうね。
田舎至上主義でもないし、田園暮らしのわたしには、都会の
あれこれが未知のものですからね。
ひとり芝居のスパイダーマンの話、面白かったです。
環境に適応して、いろいろなものたちが、地球で暮らしていて
わたしたち、同時代に生きてるんですね。
梅雨・・・ゲコゲコ蛙が楽しそうに歌っています。


[2065] 地球の仲間♪ 投稿者:のっぽのみ〜 投稿日:2017/06/09(金) 07:25
はつみさんの書き込みを読んでいたら、やなせ先生の
「ぼくらはみんな生きている」という歌詞を思い出しました。

クモも蝶もトンボも、それぞれの形で、それぞれの動きをしていて。
なんだか、考えると、すごいことですね。

かえるの合唱、聴いてみたいです。


[2066] お知らせ♪をありがとうございますm(_ _)m 投稿者:詩村あかね 投稿日:2017/06/13(火) 06:16
みーさん、お知らせくださいましてありがとうございました。詳しくは当日ご出演なさる、pippoさんという準レギュラーの方のブログに掲載されております。
私も、どのようなものになるのかドキドキです💓

水無月さんも、ご声援を頂き、心より感謝申し上げます。

http://blog.livedoor.jp/pipponpippon/archives/51993092.html


[2067] 楽しみにしています♪ 投稿者:のっぽのみ〜 投稿日:2017/06/14(水) 07:30
あかねさん、書き込みありがとうございます。

月曜日は、仕事の日ですが、時間的に家で聴けそうです。
楽しみにしていますね。(^_-)☆

[2049] 朝の詩・たなだえつこさん、おめでとうございます! 投稿者:のっぽのみ〜 投稿日:2017/05/28(日) 07:54


 虹色の花束

      棚田 悦子


 リラ冷えの
 風を ふるわせて
 時計台の鐘が
 鳴り響く

 幼子と鳩を
 見ている若い父

 遠い日の
 夫と子供たちの様だね
 公園のベンチに休むと
 リラが甘く香って
 思い出が
 虹色の花束になる


えつこさん、掲載おめでとうございます。
うっとりとするような、美しい詩ですね。
「虹色の花束」というタイトルがすてき。
「リラ冷えの」の書き出しから、ぐっと惹き込まれます。
若い親子を見守る視線が温かくて、少しせつなくて、
思い出が虹色の花束になるところが、とても美しいですね。


[2050] Re: 朝の詩・たなだえつこさん、おめでとうございます! 投稿者:こやまはつみ 投稿日:2017/05/28(日) 09:22
五月六月の札幌は、それはそれは美しいのだ・・・と
教えてくれた人がいます。梅雨時の本州とは別世界だよって。
出だしから、引き込まれました。
あの広い公園のどこかのベンチで紡がれた詩。
リラの花に香りがあればこその、リラ冷えが効いていますね。
香りが最後の章に出てくることで、読後感が全く違うものになる
「虹色の花束」です。
えっちゃん、本当にうれしい掲載ですね。
選者からの贈り物。
ご家族と虹色の思い出話をして下さい。


[2051] たなだえつこさん、おめでとうございます! 投稿者:きよさき 投稿日:2017/05/28(日) 09:22
文学の香りが鼻孔に
刺激する作品。
短編小説の読後感が
余韻としてここちよく
残る。


[2052] ありがとうございます! 投稿者:たなだえつこ 投稿日:2017/05/28(日) 14:37
み〜さん ご多忙の中、詩のカキコミをして
下さりありがとうございます!
心がポーっとなるお褒めのメッセージも
ありがとうございます。
大通り公園…リラの季節は
とても親しみのわく季節です…

そして幼い日から今日までの想い出が
心の風に花束が揺れるような気持ちに
なります。

はつみちゃん 嬉しいメッセージを
ありがとうございます。
今日は正にリラ冷えです。日記のような詩
ですが、新川和江先生にひろいあげて頂いて
感謝です。

きよさきさん もったいないお褒めの
メッセージをありがとうございます。
皆さん感謝です♪


[2056] 悦ちゃん、おめでとうございます(^^♪ 投稿者:水無月ようこ 投稿日:2017/05/28(日) 20:15
フランス語では リラ
英語では    ライラック
和名だと    紫丁香花(ムラサキハシドイ)
ひとつの花の呼び方は違っても愛でる人たちの心に届く
香しさはみな同じ。
やさしさと懐かしさに包まれてほどかれていく思い出、
大切にしたいですね。
新川先生の思い出の花、薄紫の栴檀が今を盛りと咲いています。
リラも栴檀も気品のある香しいお花です。
悦ちゃん、パワー充電、元気百倍!!よかったですね。


[2057] ありがとうございます! 投稿者:たなだえつこ 投稿日:2017/05/29(月) 10:02
水無月さん ステキなコメント
ありがとうございます!
薄紫の栴檀をぜひ見てみたいです。
香りも…
パワー充電させていただきました〜♪

[2053] 棚田さん掲載おめでとうございます 投稿者:木村史子 投稿日:2017/05/28(日) 15:32
懐かしくせつない思い出を花束に❗
なんて素敵な花束でしょう
リラの香りが一瞬通りすぎた気がしました


[2055] ありがとうございます! 投稿者:たなだえつこ 投稿日:2017/05/28(日) 20:11
史子さん 読んで頂きありがとう
ございます!
リラの香りを感じて頂き、嬉しいです。
こちらでは庭先などでも白や紫のリラが
元気に花開いています♪
今日は思いがけず嬉しい一日に
なりました。
とげぬき魔女さん ありがとうございます!

[2043] 朝の詩・きよさきさん、おめでとうございます。 投稿者:のっぽのみ〜 投稿日:2017/05/25(木) 07:30


 散歩道

    清ア 進一

 むかしね
 ぼくは わんこだった

 憶えてるよ
 草の匂い 風の音
 散歩の道順まで

 この堤防の散歩道を
 やさしい飼い主と見た
 沈みゆく夕陽も

 十七年わんこで生きた
 遠い むかしの
 身の上話だけどね


きよさきさん、掲載おめでとうございます。
なんとも、可愛らしい、さわやかな詩。
朝から、楽しい気分になりました。
わんこちゃんの身の上話に、天国に逝った愛犬を思い浮かべた人、
たくさんいることでしょう。


[2044] 散歩したくなります 投稿者:こやまはつみ 投稿日:2017/05/25(木) 10:01
語り口調が、心ほんわかのカギですね。
嗅覚、聴覚、視覚、触覚・・・胸のうちで「うん、うん」と
うなずくものがありました。
きよさきさんには、たくさんの詩のポケットがある。
そのポケットから「はい、今日はこれ」って
わんこが出てきた。
毎回、楽しみです。おめでとうございます。


[2045] きよさん、おめでとうございます(^^♪ 投稿者:水無月ようこ 投稿日:2017/05/25(木) 11:25
選者である新川先生は
鳥だった日
風だった日もあり
遠い日の自分に はい!とへんじをすると、書かれています。
きよさんに珍しく 「わんこ」と柔らかく親しみ深くしてくださって
無理強いせずに読み手を引き寄せてくれます。
わんこ好きのトコさん、愛犬チョコちゃんと一緒に読んでくださるといいなぁ。


[2046] おめでとうございます! 投稿者:たなだえつこ 投稿日:2017/05/25(木) 13:28
きよさきさん おめでとうございます!
わんこの心あったかくなる身の上話…

やさしい飼い主と見た
沈みゆく夕陽も
〜という所もとてもいいなぁ〜♪
疲れがとれていくようです。

2日前、家族の見舞いに行く直前
15歳のわんこ(ギン)が転んで
レントゲンと治療後
急いでまたタクシーで家族の病院へ
向かいました。
ギンは今日だいぶ歩けるので 散歩道の詩から
とても元気をいただきました〜。


[2047] きよさきさん、おめでとうございます。 投稿者:磯純子 投稿日:2017/05/25(木) 15:28
わんこちゃんは今、どんな姿をしているのでしょう。
そのことがとても気になりました。
でもたとえ何になっていても、
生まれ変わったわんこちゃんはきっと今、
幸せに違いない。だからこその、この詩。
そうですか?きよさきさん(^ ^)
私も自分の前世を思い出したいです。


[2048] ありがとう! 投稿者:きよさき 投稿日:2017/05/25(木) 19:42
み〜さん、ご多忙の中、書き込んでくださり
ありがとうございます。
いつも、詩をやさしくご紹介していただけるのも
とっても、感謝しております。
こやまさん、水無月さん、たなださん、磯さん
心のこもった、ご感想をありがとうございます。
今回はわんこのことは、これだけの詩ですが、
かなり、調べちゃいましたね。
ぼく自身が、わんこを育てていたのは小学生の頃。
泣きべそで、頼りないご主人で、ゴメンネ!

[2037] 朝の詩・磯純子さんおめでとうございます! 投稿者:のっぽのみ〜 投稿日:2017/05/22(月) 07:30


 悲しみの色
       磯 純子

 喜びはどれも
 似た色を
 しているけれど

 悲しみはどれも
 違う色を
 しているから

 待とう

 この色たちが
 虹のアーチを
 喜びの空に
 かける日まで



磯さん、掲載おめでとうございます。
悲しみの色、わたしのは何色だろうと思いました。
時の魔法で、磯さんの心に、美しい虹がかかりますように。
わたしの悲しみは、夢中で文字に表すことで、少しずつ、
癒えていった気がしています。


[2038] 磯純子さんおめでとうございます! 投稿者:きよさき 投稿日:2017/05/22(月) 07:46
やはり、喜びの色、悲しみの色を
敢えて、明記していないところがいい。
それは、ひとによっても違うからとも
いえるけど、読者の想像力を膨らませてくれますね。
希望の持てる前向きな、いい詩です。


[2039] 純子さんおめでとうございます(^^♪ 投稿者:水無月ようこ 投稿日:2017/05/22(月) 09:27
予感的中!
おめでとうございます。
喜びの虹の橋にも少しの悲しみがうまく入り混じって
見上げる人たちに眼に、心に奇麗に映るんです。
待とう この期待感に今朝、何人もの方が励まされたことでしょう。


[2040] ありがとうございます。 投稿者:磯純子 投稿日:2017/05/22(月) 16:23
とても久しぶりに掲載していただきました。
母が亡くなってから、仕事に没頭してきたある日、
ふと、浮かんだ詩です。
新川先生に拾っていただき、感謝してもしきれません。
みーさん、いつも私の気持ちに寄り添ってくださり、
朝からの書き込み、本当にありがとうございます。
きよさきん、陽子さん、おふたりの「朝の詩」はいつも私にとっての目標です。
私は花の名前をよく知りません。
道の名前も川の名前もあまりよく知りません。
生まれ育ったビルだらけの街の雑踏のなかで、
でも、小さな虹くらいには時々遭遇します。
そんな場所でもちゃんと詩は存在するのだと、
痛感する毎日です。


[2041] 朝の詩・磯さんおめでとうございます! 投稿者:こやまはつみ 投稿日:2017/05/22(月) 20:16
しばらくお名前があがらなかったので、お辛い日々なのだろうかと
案じながらも、お声かけできませんでした。
時間は妙薬なのだと思います。
父親を亡くして引っ越した2009年に「お家に帰る」と叫んでから
沈黙の世界にいた自閉症の息子が「自分でする」と昨日・・・
今日、通所の施設と話し合いの場が設けられたので、言葉で
コミュニケーションをとる道を模索することになりました。
悲しみを乗り越えた人の見る虹の色は、深く美しいに違いない
そう感じながら、読ませてもらいました。
掲載おめでとうございます!


[2042] 「自分でする」 投稿者:のっぽのみ〜 投稿日:2017/05/25(木) 07:25
沈黙を破って、まず出た言葉が「自分でする」というのは、
素晴らしいですね。道が拓けますように。

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 |

処理 記事No 削除キー

- YY-BOARD -