[ホームページ] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]


おなまえ
Eメール
題  名
コメント
URL
イメージ [画像イメージ参照]
削除キー (英数字で8文字以内)
文字色
[2037] 朝の詩・磯純子さんおめでとうございます! 投稿者:のっぽのみ〜 投稿日:2017/05/22(月) 07:30


 悲しみの色
       磯 純子

 喜びはどれも
 似た色を
 しているけれど

 悲しみはどれも
 違う色を
 しているから

 待とう

 この色たちが
 虹のアーチを
 喜びの空に
 かける日まで



磯さん、掲載おめでとうございます。
悲しみの色、わたしのは何色だろうと思いました。
時の魔法で、磯さんの心に、美しい虹がかかりますように。
わたしの悲しみは、夢中で文字に表すことで、少しずつ、
癒えていった気がしています。


[2038] 磯純子さんおめでとうございます! 投稿者:きよさき 投稿日:2017/05/22(月) 07:46
やはり、喜びの色、悲しみの色を
敢えて、明記していないところがいい。
それは、ひとによっても違うからとも
いえるけど、読者の想像力を膨らませてくれますね。
希望の持てる前向きな、いい詩です。


[2039] 純子さんおめでとうございます(^^♪ 投稿者:水無月ようこ 投稿日:2017/05/22(月) 09:27
予感的中!
おめでとうございます。
喜びの虹の橋にも少しの悲しみがうまく入り混じって
見上げる人たちに眼に、心に奇麗に映るんです。
待とう この期待感に今朝、何人もの方が励まされたことでしょう。


[2040] ありがとうございます。 投稿者:磯純子 投稿日:2017/05/22(月) 16:23
とても久しぶりに掲載していただきました。
母が亡くなってから、仕事に没頭してきたある日、
ふと、浮かんだ詩です。
新川先生に拾っていただき、感謝してもしきれません。
みーさん、いつも私の気持ちに寄り添ってくださり、
朝からの書き込み、本当にありがとうございます。
きよさきん、陽子さん、おふたりの「朝の詩」はいつも私にとっての目標です。
私は花の名前をよく知りません。
道の名前も川の名前もあまりよく知りません。
生まれ育ったビルだらけの街の雑踏のなかで、
でも、小さな虹くらいには時々遭遇します。
そんな場所でもちゃんと詩は存在するのだと、
痛感する毎日です。


[2041] 朝の詩・磯さんおめでとうございます! 投稿者:こやまはつみ 投稿日:2017/05/22(月) 20:16
しばらくお名前があがらなかったので、お辛い日々なのだろうかと
案じながらも、お声かけできませんでした。
時間は妙薬なのだと思います。
父親を亡くして引っ越した2009年に「お家に帰る」と叫んでから
沈黙の世界にいた自閉症の息子が「自分でする」と昨日・・・
今日、通所の施設と話し合いの場が設けられたので、言葉で
コミュニケーションをとる道を模索することになりました。
悲しみを乗り越えた人の見る虹の色は、深く美しいに違いない
そう感じながら、読ませてもらいました。
掲載おめでとうございます!

[2033] ‘’夢のような話‘’ 投稿者:トコ 投稿日:2017/05/19(金) 14:18
ひとり芝居の、その、タイトルを読んだた時、どんなことがあったんだろうと、お思いながら読みました(^^)。たしかに、敷地内にポストがあったら便利ですよねぇ。うちも、一番近くで、歩いて10ひ分なので、もう少し近くにあるといいななぁと思います。朝のチョコの散歩をすしながら、み〜さんへのお手紙を投函しましたしました(^^)


[2034] Re: ‘’夢のような話‘’ 投稿者:トコ 投稿日:2017/05/19(金) 14:23
↑の書き込みは、初めて、携帯から書き込みました。
誤字がちょっとありますね(^^ゞ。
これから、ちょっと、携帯からになりそうなので、
練習しますすね(^^)


[2035] タイトル読まずに・・・ 投稿者:こやまはつみ 投稿日:2017/05/19(金) 16:06
そうか。夢のようなんですね。
わたしんちは、J徳寺てゆう寺なんですが、山門にポストが
くっ付いているので、手紙の投函は玄関から1分です。
山奥で町内に郵便局がなくて、昔は切手やはがきも販売委託されて
いました。さすがに今は、みなさん車で局には行かれますが
ポストはそのまま。
わたし・・・今まで何度も引っ越していますが、考えたら
ずっと、ポスト5分圏内に住んでます。発見やわぁ。


[2036] 書き込み、ありがとうございます! 投稿者:のっぽのみ〜 投稿日:2017/05/19(金) 17:48
トコさん、携帯からの書き込み、ありがとう!
少しくらい打ち間違えても、めげずに、書き込みしてくださいね。
トコさんからのお便り、楽しみにしています!

ひとり芝居を書きながら、はつみさんのお寺には、ポストがあるかも、
と思っていました。
お茶屋さんやクリーニング屋さんに、ちっちゃな郵便ポストがあるのを
時々見かけますが、あれも、希望してつけてるんでしょうか。
あぁ、夢がかなうといいなぁ。(*^_^*)

[2023] お知らせさせてください。 投稿者:こぐま 投稿日:2017/05/11(木) 15:22
こんにちは。
来週の水曜日、「ねんねのかみさま」をラジオで朗読していただけることになりました。
詳しくは、ブログ「こぐまのノート」に書いています。

http://koguma-1965.cocolog-nifty.com/blog/

よかったら、きいてみてください。


[2024] 楽しみですね! 投稿者:のっぽのみ〜 投稿日:2017/05/12(金) 07:30
こぐまさん、すてきなお知らせ、ありがとうございます!

「ねんねのかみさま」がラジオから流れるのですね。
わたしの地域だと、有料の会員にならないと、パソコンから
聴けないようなのですが・・・。
みなさんのエリアからは、聴くことができるでしょうか。
チェックしてみてくださいね。(^_-)☆

ブログ「こぐまのノート」も、楽しみに拝見しています。
ちっちゃいおばあさんのお話も、面白かったです。(*^_^*)


[2026] ありがとうございます。 投稿者:こぐま 投稿日:2017/05/12(金) 13:43
みーさん、コメントありがとうございます。
ラジオって、他の地域だと有料なんですね。
知りませんでした。

「ちっちゃいおばあちゃん」
読んでくださって、ありがとうございます。


[2030] あれこれ、読みました♡ 投稿者:こやまはつみ 投稿日:2017/05/12(金) 23:09
こぐまさんが、小さいお子さんに話して聞かせるために書かれた
おはなしだから、ラジオには向いてますよね、きっと。
他のおはなしも、ほのぼの。
こぐまさんの人柄がいいんだろうなぁ。
やなせ先生が「詩とメルヘン」には、本当にいい人たちが集まって
きた・・・って、あちこちで言ってみえたでしょう。
わかる気がします。
岡山のK子さんの手紙に「ばら寿司」よく出てきます。
定番なんですね。こどもは台所のお手伝いしたがりますよね。
それも踏まえて、書いてあるんだなぁ〜。


[2032] ありがとうございます。 投稿者:こぐま 投稿日:2017/05/14(日) 13:55
はつみさん、読んでくださって、ありがとうございます。
「ばら寿司」、私は、嫁いできたときに、大きいばあちゃんに教わりました。
ほんとうに、教えてもらって、よかったなぁ〜と思います。
母も作っていましたが、実家にいるときは、食べる専門でした。
では、またぁ。

[2025] 朝の詩・こやまはつみさん、おめでとうございます! 投稿者:のっぽのみ〜 投稿日:2017/05/12(金) 08:29
 
 
  畔塗り(くろぬり)

       小山 肇美

  稲を育てる水を
  漏らさぬように
  田の土を起こし
  畔を塗る

  ほんの少し前まで
  この国のどこでも
  人の手でしていたのだ

  ほんの少し前まで
  牛馬もいたのだ
  人のすぐそばに


はつみさん、掲載おめでとうございます!
「畔」という字、初めて使いました。「畦(あぜ)」と同じですね。
「畔塗り」(くろぬり」という言葉も、はじめて。
最初の連、農家の方の、真剣な思いが伝わるようです。
農業の形も、ずいぶん変わりましたねぇ。


[2027] 掲載、おめでとうございます! 投稿者:こぐま 投稿日:2017/05/12(金) 13:45
はつみさん、おめでとうございます。
私の小さい頃も、家の周りは、田んぼがいっぱいでした。
れんげ畑で、よく遊んだものです。
いつのまにか、風景がかわっていきますね。


[2028] はつみちゃん おめでとうございます! 投稿者:たなだえつこ 投稿日:2017/05/12(金) 16:07
はつみちゃん朝の詩おめでとうございます!
とても 力強さが伝わってきました。
昔は本当に人の手で…
そして、牛馬も人のそばにいたのですよね…

カッコウの鳴き声を楽しみにしている
この季節
凛々しい詩に出会いました♪


[2029] こやまはつみさん、おめでとうございます! 投稿者:きよさき 投稿日:2017/05/12(金) 19:29
どちらかというと
玄人好みの本格詩
という気がする。
最終行が、この作品の
核ですね。
生命力がみなぎっています。

このあいだ、I県のFさんと
はつみさんの詩の魅力について
話していたところですよ。


[2031] うれしいです。 投稿者:こやまはつみ 投稿日:2017/05/12(金) 23:32
み〜さん、「くろぬり」に着目、ありがとうございます。
「あぜぬり」とも言いますが、インパクトのある方を選びました。
こぐまさん、これ以上、風景が変わらないように祈りをこめて
書いた詩です。わたしは、花壇にれんげを咲かせてますよ。
えっちゃん、凛々しいってうれしいです。
賢治童話にも登場するカッコウ・・・こちらには少ないです。
きよさきさん、ほめ言葉のエスカレートが怖いです。
噂をされてて、くしゃみが?
昔は朝から晩まで手作業で、田植え、稲刈り、脱穀してたのが
畔もトラクターがしゅ〜って、一周して出来上がりってゆうので
衝撃を受けて書きました。麦踏もトラクターですよ。
重労働からの解放を喜ぶべきかもしれないけど、複雑です。

[2020] G.W 投稿者:こやまはつみ 投稿日:2017/05/10(水) 09:28
ちょっぴり、ご無沙汰です。
ひとり芝居を楽しく拝見してました。
柏餅に味噌餡?ってところに、過剰反応。そして・・・
桜の頃に、桜餅を食べそびれたから、端午の節句には柏餅だ!
と、言っていながら、それも忘れたのに、ハタと気づきました。
葉菖蒲はわさわさ生えてるから、菖蒲湯には入ったのですが。
ほとんど、山の中にいて、雨の日は本を読みゴロゴロ・ウィーク
そして、晴れたらガーデニング・ウィークでした。
今、クレマチス、都忘れ、タイム、ジャーマンアイリス、さつき
マーガレット、クローバー、フリージア、スズランが咲いていて
シャクヤク、レモン、ゆず、卯の花などが莟をつけています。
朝顔、夜顔、フウセンカズラ、ゴーヤが芽を出しました。
ミニトマト、オクラも成長中です。
イチゴの収穫も始めました。
はつみさんちのイチゴ狩りも近日オープンできそうです。
9種の鳥の声を聴き分けながら、草取りに明け暮れるのも
田舎暮らしの醍醐味さ!と書いておこう・・・
お客様に「綺麗にしてやなぁ」と境内の隅の花壇をほめていただく
ための、地味な作業が嫌いではありません。
汗かいて、がんばってます。


[2021] Re: G.W 投稿者:水無月ようこ 投稿日:2017/05/10(水) 14:07
地植えの植物は季節が廻れば顔を出してくれますが
奇麗に見事に咲かせるには手入れが大変ですね。
ましてや沢山、沢山の花々に囲まれるはつみさんのご苦労が
眼に浮かびます。
それもこれも「きれいやなぁ!」の反応でむくわれますね。
柏餅とお茶を片手に庭先で一息ついてくださいな。
私は大切にとっておいたお茶で柏餅と最中を頂きましたよ。


[2022] コメント、ありがとうございます。 投稿者:のっぽのみ〜 投稿日:2017/05/10(水) 19:56
はつみさん、関西には味噌餡の柏餅ってないのですか?
あのおじさん、関西の人だったのかなぁ。
わたしは、味噌餡とこし餡、一個ずつ食べるのが好きです。

はつみさんのお庭には、そんなにたくさんお花が咲くのですねぇ。
シャクヤク、きれいですよねぇ。
マーガレットは、棒人間が好きでした。
近くだったら、はつみさんちのイチゴ狩りに行きたいです!

水無月さんは、きっとていねいにお茶をいれて、柏餅や最中を
召し上がったのでしょうね。
わたしは、バタバタしてばかりで、はずかしいです。(^_^;
GW中に、母の野菜の苗選びに、一家で付き合いました。
苗を選ぶ母の目が真剣で、「まだまだ元気だなぁ」と思いました。

[2014] マトリョミン♪♪ 投稿者:トコ 投稿日:2017/04/25(火) 10:28
“ひとり芝居”のマトリョミンさん達が並んでいる写真、
向かって左端の一番後ろのマトリョミンさんが
み〜さんのマトリョミンさんですよね(^^)
み〜さんツーショット写真は、とてもマッチしていて、
メロディが聴こえてきそうです♪
(でも、マトリョミンの音色、私はよくわかりません(^^ゞ)
音を出すだけでも、難しいだろうなぁと思います。
それを、楽しんじゃうみ〜さん、ステキですね(^^)


[2015] Re: マトリョミン♪♪ 投稿者:水無月ようこ 投稿日:2017/04/25(火) 16:32
たくさん並んでますねぇ。
トコさん、み〜さんのわかるなんてスゴイです。
触れずに奏でるマトリョミョンなるものを知って
YouTubeに映し出されたみ〜さんたちの演奏を聴き
み〜さんを探し出そうと食い入るように見つめたのを思い出します
アドレス、貼ってくださいな。
再び見て聴いてみたいです。
マトリョミンちゃんのママみたいなみ〜さんの笑顔も素敵です♪


[2016] 当たりです! 投稿者:のっぽのみ〜 投稿日:2017/04/25(火) 20:00
トコさん、よくわかりましたね。正解です!
早めに着いちゃったので、一番後ろの列になっちゃいました。
マトリョミンは、チューニングが難しいのですが、今はボタン一つで
チューニングできちゃう新型が主流になり、わたしのワーリャは、
古い型になってしまいました。(^_^;

水無月さん、100人マトリョミンの動画、たくさんあるのですが、
https://www.youtube.com/watch?v=o07XWinRs8w
↑のアメイジング・グレイスだと、わたしを見つけやすいです。
マトリョミンを演奏している時は、真剣そのもので、無表情に
なってしまうので、何だか恥ずかしいです。(>_<)


[2017] Re: マトリョミン♪♪ 投稿者:水無月ようこ 投稿日:2017/04/26(水) 00:12
以前に観た私の記憶では左側の後ろの方と思うのですが・・・
またじっくり観ますね。


[2018] Re: マトリョミン♪♪ 投稿者:こやまはつみ 投稿日:2017/04/26(水) 09:42
観ました、聴きました。
一段高い席の壁際のショートカットの・・・ですか?
テレビで、ずいぶん前に演奏風景を観て、不思議な光景だなという
印象でした。皆さんの視線が前方斜め上に向いているのは、
指揮者を見ているから?楽譜は普通の?
なんで、聴診器?独奏もありなんでしょうね?
物を知らなすぎるわたしは?だらけです。


[2019] 一段高い席の・・・ 投稿者:のっぽのみ〜 投稿日:2017/04/26(水) 16:16
中央くらいの場所で、前から二列目で顔が半分見えてる、
ショートカットの人です。(^_^;
わかるかなぁ。

指揮者がかなり高い位置にいます。
この曲だけは、ピアノ伴奏が入らず、アカペラ風なので。
楽譜は、普通です。
聴診器は、独奏では使いません。
複数で演奏するときは、自分の音が判別できなくなるため、底にある
スピーカーに、聴診器を当てて、演奏します。
「第九」や「ロシアンメドレー」なども、時間があったら、聴いてみてね。

[2009] 産経新聞朝の詩・きよさきさん、掲載おめでとうございます! 投稿者:のっぽのみ〜 投稿日:2017/04/21(金) 07:35


 抱きしめたいのは
       
      清ア 進一

 髪に 白いものも
 目立ち始めて
 きみと駆け抜けた
 日々を 深く想う

 でも ほんとうに
 今 逢いたくて
 力いっぱい
 抱きしめたいのは
 青春のすべてをかけて
 ただ ひたむきに
 きみを 愛していた
 あの頃のぼくでは
 なかったかと


きよさきさん、掲載おめでとうございます!
「抱きしめたいのは」というタイトルにぐっときます。
小椋佳の歌のように、メロディをつけて歌いたくなりました。
わたしも、学生時代の自分に会ってみたいです。


[2010] きよさきさん ご掲載おめでとうございます! 投稿者:たなだえつこ 投稿日:2017/04/21(金) 14:07
きよさきさん 朝の詩
抱きしめたいのは ご掲載おめでとう
ございます。
そよ風の中、青春を駆ける ふたりが
心をめぐります!

ただ ひたむきに
きみを 愛していた…

胸がキュンとなります!!
メロディがついたら また
ステキでしょうね〜。
私も青春時代の自分を思い出して
みました(*^^*)


[2011] きよさん、掲載おめでとうございます! 投稿者:水無月ようこ 投稿日:2017/04/21(金) 19:19
歳をとるのはステキなことです♪とみゆきちゃんが唄っていますね。
おふたりの重ねた月日はおふたりのかけがえのない宝物。
ひたむきさが武器<力>だった若かりし頃、懐かしいです。
フォークソングが元気だった時代を共有できる皆さんが
ここにいてくれるのが嬉しいです。
私は今、ピッカ ピカの一年生になったばかりの孫のゆうごをぎゅっと抱きしめています。


[2012] 抱きしめたいのは・・・ 投稿者:こやまはつみ 投稿日:2017/04/21(金) 20:45
きよさきさん、熱い想いが伝わりますね。おめでとうございます。
1文字空きの部分に気を付けて、何度も声に出して読みました。
今も大切な人はそばにいて、いつでも抱きしめることができる。
そこから出発してるよなぁ・・・
と、少しうらやましく感じるなんて、すねた読み方ですね。
いろんな意味で「抱きしめてやりたい」自分が
過去のあそこにもここにもいて、しんみりしています。


[2013] ありがとうございます! 投稿者:きよさき 投稿日:2017/04/21(金) 21:58
み〜さん、朝の忙しい時間に、書き込んでくださってありがとうございます。
タイトルを褒めていただくのは、光栄なことです。
詩の良し悪しの半分はタイトルで決まると、ある方からご教示いただいたことがあります。
たなださん、水無月さん、こやまさん、コメント、ありがとうございます。
今回は、なにかと、青臭い言葉を連ねてみました。
たまには、こんな詩もアリかな?

[2008] 夜桜、終了いたしました。 投稿者:のっぽのみ〜 投稿日:2017/04/19(水) 08:52
一夜限りの夜桜壁紙、無事に終了しました。

見に来てくださったみなさん、書き込みしてくださったみなさん、
ありがとうございました。

来年も、夜桜壁紙、やりますよ。
また、見に来てくださいね。(^_-)☆

[1997] 夜桜は、18日火曜日です。 投稿者:のっぽのみ〜 投稿日:2017/04/16(日) 20:49
家庭菜園で作ったネギをいただいたら、桜の花びらがついていました。
今年の桜は、長持ちしましたが、そろそろ関東は葉桜ですね。
北の地方や、八重桜は、これからだと思いますが、こちらのサイトの
夜桜壁紙は、18日火曜日夜から、19日朝まで。

ぎりぎりになっちゃったけど、告知します。
みなさん、お見逃しなくね。(^_^;


[1998] Re: 夜桜は、18日火曜日です。 投稿者:水無月ようこ 投稿日:2017/04/16(日) 21:02
ありがとうございます。
外出せず夜桜見物、楽しみです。(^^♪


[1999] 暗くなってきたので・・・ 投稿者:のっぽのみ〜 投稿日:2017/04/18(火) 18:40
一夜限りの夜桜壁紙にしました。

みなさん、お花見していってね。(^_-)☆
ぜひ、ひと言、残していってください。

短歌や俳句も、歓迎しますよ。


[2000] 夜桜・18日雨の夜に 投稿者:水無月ようこ 投稿日:2017/04/18(火) 19:24
こちらは雨です。
雨にもぬれず頬づえついてゆったりと夜桜見物しています。
実際に行ったのはいつだったかなぁ。
限定でライトアップされている公園など
懐かしく思い出せます。
私ばかりではないでしょうが「桜」→「夜桜」は節目の花で
独特の雰囲気を醸し出してくれます。
惜しむ心でみ〜さん、ありがとうございまぁ〜す。


[2001] Re: 夜桜は、18日火曜日です。 投稿者:トコ 投稿日:2017/04/18(火) 19:47
夜桜の壁紙と、とげぬき魔女のデザインがマッチしていて、
なんか神秘的な感じがします(^^)
み〜さんのメルヘン「帽子」の翼がついてる淡いピンクの
シルクハットも似合いそうですね♪

水無月さんのところは雨降りなんですね。
こちらは、朝で雨は止んで、チョコの散歩もできました(^^)


[2004] Re: 夜桜は、18日火曜日です。 投稿者:水無月ようこ 投稿日:2017/04/18(火) 22:37
ここに来てまた一年と呪文かけ
   だから桜・夜桜を愛でる


[2005] Re: 夜桜は、18日火曜日です。 投稿者:藤野 投稿日:2017/04/18(火) 23:29
お久しぶりです。
夜桜、実は初めて見せて頂きました!(^^)!
Amazonで送ってもらった「詩とファンタジー」で
みーさんの「帽子」ようやく読めました。
帽子をかぶったみーさんのお写真も素敵!
あとで、感想、送らせて頂きます(^o^)/


[2007] ありがとうございました。 投稿者:のっぽのみ〜 投稿日:2017/04/19(水) 08:50
水無月さん、トコさん、藤野さん、書き込みありがとうございました。

桜は、確かに節目の花かもしれませんね。
棒人間と歩いた桜の道を思い出します。
「来年も一緒に見られますように」と神社で手を合わせました。

トコさんは、チョコちゃんと、🌸の道をお散歩たくさんできましたか?
ワンちゃんも、満開の桜は、うれしいのでしょうね。
「とげぬき魔女」のロゴは、ミチルさんに作っていただいたのですが、
夜桜とよくマッチしていましたね。

水無月さんの桜の下の呪文は、美しい呪文ですね。

藤野さん、初めて見ていただけて、よかったです!
告知の効果でしょうか。
わざわざ「詩とファンタジー」を取り寄せて読んでくださり、
ありがとうございます。
あとでゆっくり、メールのお返事書きますね。

[2002] おお〜これが・・・  投稿者:こやまはつみ 投稿日:2017/04/18(火) 20:17
これが、うわさの夜桜なんやぁ。
み〜さんのお花見写真とようこさんの恒例思い川桜の写真を
見ながら、夜桜って何やろ?とわくわくしてました。
田舎はライトアップなしですから、桜が闇に沈みます。
月明りの中に立つ夜桜は、妖艶です。
 
絶え間ない花の吹雪や失いし君を待つ間の艶な夜桜

逢えぬ人も待ちたくなる春の宵です。

 


[2003] 綺麗! 投稿者:たなだえつこ 投稿日:2017/04/18(火) 21:41
み〜さんの壁紙でゆったりと夜桜を
楽しみますね♪
こちらは、冬囲いを昨日外し
枝垂桜のつぼみをいくつか見つけました。
ちゃんと開くかな…

ステキな花明かりの宵を
ありがとうございます☆


[2006] ありがとうございます! 投稿者:のっぽのみ〜 投稿日:2017/04/19(水) 08:41
はつみさん、えつこさん、夜桜見に来てくださり、
ありがとうございました。

はつみさんのお歌、すてきですね。
夜桜には、昼間の桜とは、また違った趣がありますね。
花吹雪の中から、ふっと亡くなった人が現れそうですね。

北海道の桜は、これからですね。
枝垂桜、きれいに咲きますように。

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 |

処理 記事No 削除キー

- YY-BOARD -